作品紹介

国立科学博物館の「深海」展に妻と仲間と行って来ました。

上野にある国立科学博物館で開かれている「深海」展に、妻、絵本作家の仲間と行ってきました。
自著の高学年向きノンフィクション「すごいぞ! 『しんかい6500』」も会場に並べられていると聞いたからです。

入り口に着くと入場は30分待ち。NHKで放映された話題のダイオウイカの映像や実物大模型の展示されているための大人気でした。ただ本の中でも取り上げた、巨大イカよりもっとすごい謎の深海生物、体が鉄のうろこでおおわれた巻貝、スケーリーフットがほとんど説明もなくひっそり展示されていたのは残念。
また、本は会場内の売店ではなく、科学館のミュージアムショップに、こちらもひっそりと置いてありました。