作品紹介

宇宙と火星で逗子の子どもフェスティバルに参加

IMG

来たる3月21日(金)より逗子で3日間開かれる「子どもフェスティバル」に参加します。

初日の14時より逗子文化プラザ、なぎさホールで、自作の絵本「もしも宇宙でくらしたら」

(WAVE出版)を大型スクリーンにて、ナレーターの泉龍太さんによる読み語り、実写映像を

使っての説明、そして、絵本を監修してくださった日本火星協会会長とスタッフによる火星探査の

最新情報の映像を公開します。この催しに親子で参加すれば、遠くない未来、宇宙や火星で

暮らすことが夢でないことがわかります。詳しくは、子どもフェスティバルのホームページを

ご覧ください。