作品紹介

人形劇上演 ー おはなしエンジェルにて

image

11月23日、日本児童文芸家協会などが共催する「2013年おはなしエンジェル 子ども創作コンクール」の表彰式が、東京の神楽坂にある日本出版クラブ会館で開かれました。
そして、アトラクションとして、自作の絵本「なんじゃもんじゃのいのち」(金の星社刊)をもとにしたオペレッタが、協会の選考委員によって上演されました。
舞台装置、人形はぼくの手作り、演出もさせてもらいました。舞台裏のため、観客の子ども達の表情は見えなかったのですが、物語の世界に浸ってくれている雰囲気は伝わってきたのでほっとしました。
この人形劇は、もともと絵本を習っていた仲間(絵本くりえいたあず)と始めたもので、来年の2月末には鎌倉の保育園でくりえいたあずのオリジナルキャストでまた上演します。
しかも「おかしなおかしなライオンのオ―レ」(同じく金の星社刊)とニ本立てです。また練習をしなくてはなりません。